豊中市・西宮市 住むならドッチ!?3つの比較

「引っ越し先は豊中市か西宮市にしようかな?」と検討されている方必見!
「育児面」「日々の暮らし」「アクセス面」の3つのポイントから比較してみました!

検証1育児面で勝負!

育児面は 豊中市 が圧勝!

育児面比較

豊中市は妊婦健診助成金の額が多いのが特徴です。西宮市と比べると4万円以上も多いのはうれしいポイント。また市の子育て支援事業として保健師、保育士さんが生後4カ月までの乳幼児がいる全家庭を訪問してくれたり、小学1~4年生を対象に小学校内のスペースを19時まで無料開放しています。共働き世帯の人にはかなり便利です。

検証2日々の暮らしで勝負!

日々の暮らしも 豊中市 の方が充実!

日々の暮らし比較

豊中市は図書館が意外に多いんです。
地域内に9館もありますので、豊中市のどこに住んでもだいたい自転車で15~20分程度の場所には図書館があります。また大阪でも北摂に位置する豊中市は刑法犯認知件数が少なく、治安のいい街のイメージがある西宮市よりも1,000人あたりの件数が少ないんですよ。毎月かかる水道料金も500円以上安いのはうれしいですよね。

検証3アクセス面で勝負!

アクセス面は拮抗…

アクセス面比較

大阪-梅田までは若干豊中市の方が近いですがほぼ違いはありません。
ただ神戸の中心、三宮の方へもよく行くという人なら西宮市の方が便利でしょう。
2016年オリコン日本顧客満足度ランキング 賃貸情報店舗(近畿)第1位

@chijyu3

テナント検索
豊中市・西宮市 住むならドッチ!?3つの比較
大阪モノレール特集
スタッフブログ
Twitter

ページの一番上へ戻る